種取り - 美らごはん(new version)沖縄と宮古島

大手銀行で自営する農園を作る為

若い社員に農業研修が行われると言う報道がありました。

これは既に外資でも始めている事で、驚く事でも何でもないですが

大手銀行という事で報道で操作があるのかもしれません。

確かに火が強くなってきたのか

火事が世界中で増えて農作物に影響を与え、いずれワインの生産量にも影響が出て来ると言う

意見が業界で出ているとワイン輸入業者から聞いたばかりです。

ワインが先かい?と思いましたが

仕事の人は確かに心配の種なようですが

先を考えないのかこれまでのストックでまだ数年持つとかと言う話をします。

危機感がないのでしょうね。

書いている私もそうなのですが。

長野の山の畑に種子を巻けば野菜が育つのを目にしますし

宮古島の実家に行けば裏庭で野菜が育っているのを目にすると

他人事の様な所が確かにあります。

それでも種取用の農作物も作り始めました。

自然農で収穫した種子を頂いて。

停電

昨日はマッサージのお仕事中に

雷からゲリラ豪雨,

そして停電に

ビックリしました

お客様は雷の音には気づいていましたが、

タオルで視界が遮られていたので、

停電には気づかれず

私が他のスタッフに確認するために説明したところで気づいたそうです

雷が近くに落ちたのではないかと心配でしたが

大丈夫だったようで、しばらくして復旧しました

ただ、停電中のマッサージで大汗かきました

この夏は、本当にクーラーさまさまです

生存権

働けるなら働きたいけれど、

診断書上も就労不可

今までの職場では無能、邪魔と言われた上、

人間にたいしても不信感と恐怖感があり

働くことができません。不安と恐怖と恨みでいっぱいの人間です

身体的にも精神的にも非常に不安定。

いかに不安定なのかブログを見た人は知っていると思います。

かと言って退職しててもおかしくない高齢の親、

精神が安定しない妹に一定した援助をお願いするのが

不可能です。

スネかじりという言葉はよく聞きますが、かじるスネがない。

だから、私は国に申請を出して生きています。

苦肉の策、私だってそんなことはしたくないし辛い。

通らなかった場合の不安もとても強いです

でも、通らないかもよ?って平気で不安をあおる人間もいます

そんな状態で生きてるのに、

地味に生きろ、国の制限や監視がかかって当たり前

税金で飯を食いやがってと、言いたい放題ですね。

死ねと言っているのですか?

不正受給が多いのは否めません。

でもみんながみんな不正受給してるわけじゃない

そりゃー税金で飯は食いたくないですよ。でもやむを得ない場合がある

そんなの成人前の人間でもわかる常識のようなもの

それが欠如したやつらに言われたくない。

そんなやつに限って親に食わせてもらってたりする。

酷けりゃ親に特別な理由でもなく借金するアホもおる

かじるスネがあってよかったですね

そもそも、私だってずっと税金を払って生きてきた、

努力もして、必死に働いてる時期もあった。

なのに、社会が、人が、私のような無能を排除するよう追い詰めてきた

悪いな、無能は死ぬまで治らないんだ。

生きていけないからSOSをだしているんです。

藁をもつかむ思いなんです。

そんな簡単に鬼の首取ったかのように酷いこといわないでください

本当に辛い。

人間は、もう、そのものが悪なのかもしれない。

1人の私を殺した犯罪者は人間である、

そしてそれを認める社会である。

原電稼働で計画停電が無くなって助かっています。

??毎日暑いですね。子供の頃の夏はクーラーも扇風機も無かったけど裸で過ごせましたけどね〜。夜は蚊帳を吊って、戸は開けっ放しでグウグウ熟睡できました。ところが最近は物騒でいくら暑くても、きっちりと戸締りですからね〜。それに歳を取りますと暑さに弱いです。ま〜、これだけ世界中が飛行機はブンブン飛ばすし、自動車は排気ガスをいっぱい出して走るし、これでは地球温暖化になります。わかっちゃいるけどやめられないですか。早く秋がこないかな〜。